『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、Tokyo Ghoul)は、

『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に石田スイにより連載された日本の漫画作品。

 

 

その後、『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、

やはり、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に連載された。

 

 

 

アニメは、2014年7月より9月まで第1期として放送され、

2015年1月より3月まで第2期『東京喰種トーキョーグール√A』が放送された。

 

また、『東京喰種トーキョーグール:re』が第3期として

2018年4月から6月にかけて放映され、

いよいよ、最終章が2018年10月から放映されている。

 

 

 

 

 

 

概要

 

 

 

 

人の姿をしながら人を食らう喰種が蔓延する東京で

 

喰種と人間の闘いを描く。

 

 

 

読書好きの大学生カネキ。

 

 

好意を寄せていた少女リゼとデートをすることになる。

 

 

しかし別れ際に喰種の本性を現したリゼに襲われカネキは瀕死の重傷を負う。

 

 

そこに突然、鉄骨がリゼの頭上に落下し、危機を逃れる。

 

 

 

病院に搬送され、リゼの臓器が無断でカネキに移植される。

 

 

 

手術後、カネキの体にはある異変が起こる。

 

 

 

今まで食べてきた食物を口にできなくなり、

 

代わりに人肉に食欲をそそられるようになってしまったのだ。

 

 

 

 

 

舞台設定

 

喰種(グール)

人肉だけを食すため、駆逐対象とされている肉食の亜人種。

 

人間の数倍の身体能力を持ち、通常の兵器では倒せない。

 

 

 

赫眼(かくがん)

喰種が特殊能力を使う際に眼球を赤く変化させた状態の呼び名。

 

 

 

 

赫包(かくほう)

喰種特有の器官で、体内のRc細胞を貯めこむ嚢胞。

 

喰種は人肉を摂ることで血中にRc細胞を蓄え、

最終的にはこの赫包に蓄えられる。

 

皮膚を突き破り放出された細胞が赫子である。

 

 

 

赫子(かぐね)

喰種の身体より発生する捕食器官。

 

 

 

クインケ

駆逐した喰種の赫包を加工して制作した

対喰種用生体兵器。

 

 

 

 

登場人物

 

金木 研(かねき けん)

声 – 花江夏樹

『東京喰種トーキョーグール』の主人公

 

 

喰種のリゼにより捕食される最中に、リゼに鉄骨が当たり

九死に一生を得るが、リゼの臓器を移植された結果、

半喰種になる。

 

 

 

佐々木 琲世(ささき はいせ)

声 – 花江夏樹

『東京喰種トーキョーグール:re』の主人公。

喰種捜査官。

 

 

 

 

 

 

配信している動画サービス

 

 

2018年10月12日現在で『東京喰種トーキョーグール』の

 

アニメが配信されている動画配信サービスは下記になります。

 

 

U-NEXT

見放題

 

 

 

dTV

見放題

 

 

 

dアニメストア

見放題

 

 

 

ビデオパス

『東京喰種トーキョーグール:re』の見逃し配信

 

 

Hulu

定額

 

 

 

 

アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』を無料で見たい

 

上記動画配信サービスはどれもお試しがあるので

 

その期間であれば、無料で視聴出来ます。

 

 

 

その中でもアニメだけでなく原作をコミックで読みたいと思われる方が

 

多いと思います。

 

 

さすがに原作まで動画と同様の分量とはいきませんし、

 

月額料金の範囲外でポイントが必要になることもありますが、

 

U-NEXTは原作も見ることが出来る場合があります。

 

 

「東京喰種トーキョーグール:re」について言えば、コミックも

 

販売されており、読み放題ではなくポイントが必要ですが、

 

U-NEXTなら無料登録時にも600ポイント、その後は毎月1200ポイントが

 

月額会費に含まれます。

 

 

 

その点を踏まえてこのサイトでは、

 

『東京喰種トーキョーグール:re』を見るなら

 

U-NEXTをお勧めします。

 

 

 

 

補足

このページに記載の情報は2018年10月時点のものです。

 

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

 

 

 

参考

 

TVアニメ「東京喰種:re」公式サイト | 2018年10月第2期放送スタート