今回は、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第2話のあらすじをお届けします。

 

なお、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の概要は下記でまとめています。

 

アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の見逃し配信まとめ

アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の見逃し配信まとめ

アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の見逃し配信まとめ

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は、故菅野ひろゆき氏が企画・脚本・ゲームデザイン・総合プロデュースを担当し、エルフにて開発販売したSFアドベンチャーゲー...

 

 

第2話 並列世界構成原理

剣ノ岬での出来事を、たくや以外覚えていない様だった。

そこで、学園の屋上でリフレクターデバイスを使って、並行世界を移動する実験をする。

 

そうしてたくやは並列世界とリフレクターデバイスについて理解を深めていく。

 

歴史研究会にある境町のジオラマは有馬教授がこの街自体に歴史的な謎が隠されていると考えていたのだった。

 

たくやは歴史研に顔を出して、昨日も自分が来たことを確認する。そしてそこから亜由美にに電話する。そこで亜由美から広大の研究資料を龍蔵寺に送るために私物と研究資料を振り分ける様に頼まれる。

 

たくやは、島津澪と結城正勝にも手伝ってもらい、父親の資料を整理する。

 

整理が終わると澪が三角山の調査に行くことを提案する。三角山にある文字盤は放射年代測定で8千年前のものだという結果もでていたものだ。

 

たくやが帰宅すると亜由美は今夜も遅くなるとの手紙があった。そこで、たくやは工事現場に行き、亜由美の行き先を確認する。

 

亜由美は、彼女の持つ機密を狙う人物に襲われていた。たくやはリフレクターデバイスを使い、亜由美を助け出そうとする。

 

しかし相手は、ケンカになれたプロだった。何度もリフレクターデバイスで過去にさかのぼり亜由美を救おうとする。

 

 

アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第2話を見ることが出来る動画配信サービス

 

2019年4月29日現在アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第2話は下記の動画配信サービスで配信されています。

 

U-NEXTdアニメストアHulu

 

上記のどの動画配信サイトでも2週間程度の無料お試し期間があるので、その期間で全話無料視聴することが可能です。

 

その上で、U-NEXTなら無料登録時の600ポイントを使って有料の番組を見ることが出来ます。

 

そこで、このサイトでは、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』を見るなら

U-NEXTをお勧めします。

 

因みにU-NEXTは31日間無料でトライアル登録が出来るので、詳細は下記を参考にしてください。

U-NEXTの無料トライアルの登録方法

U-NEXTの無料トライアルの登録方法

豊富なコンテンツを誇るU-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。そこで、自分の見たいと思うコンテンツがあるのかどうか、また簡単に見ることが出来るの...