SSSS.GRIDMANは1993年から1994年にかけて放送された円谷プロの特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原作とする完全新作アニメーション。

 

2018年10月から12月にかけてWOWOW・TOKYO MXほかにて放送された。

 

そして、2019年4月3日24時よりTOKYO MXにて再放送が開始されている。

 

 

 

 

SSSS.GRIDMANの概要

 

響裕太は見知らぬ家で目を覚ます。急にクラスメイトの宝多六花の家の前で倒れ、30分ほど寝ていたのだが、全く記憶をなくしていた。

 

そして、六花の家が営むジャンクショップに置かれていた古いパソコンから呼びかけて来るハイパーエージェント・グリッドマンに呼ばれる。そしてグリッドマンから使命を思い出すように伝えられる。

 

記憶喪失のまま裕太は日常生活に戻るが、街に怪獣が現れる。

 

その時グリッドマンに導かれ裕太は古いパソコンの中に引き込まれてグリッドマンと合体する。

 

怪獣に苦戦するが、内海将と六花に助けられて怪獣を撃破する。そして三人は「グリッドマン同盟」を作り、怪獣に対抗する。

 

 

 

舞台設定

新条アカネによって作られたツツジ台の街は、彼女の作った怪獣によって好きなように破壊と再生が繰り返されている。

 

その住人は全員アカネを好きになるように設定され、アカネの意にそぐわないと怪獣によって抹殺されていた。

 

街の外には何もなく、住人は外に出ようとするとガスに巻かれて眠くなる。

 

 

登場人物

響裕太(ひびき ゆうた)

声 – 広瀬裕也
主人公。ツツジ台高校1年E組に在籍する赤髪の少年。自分の名前を含むすべての記憶がない状態で、六花の自宅で目を覚ます。当初はグリッドマンに導かれるがまま怪獣と戦う。

 

実はグリッドマンの一部であり、本来の裕太の人格は意識の底で眠っている。

 

 

宝多六花

声 – 宮本侑芽
裕太のクラスメイト。自宅前で倒れた裕太を介抱したことで面識をもち、裕太ジャンクパソコンに飲み込まれてグリッドマンが合体するところを目撃し、内海将と共にグリッドマンになった裕太をサポートする。

 

 

内海将

声 – 斉藤壮馬
裕太のクラスメイト。裕太が記憶喪失になっても変わらず友人として接する。

裕太がジャンクパソコンに飲み込まれてグリッドマンが合体するところを目撃し、彼らの戦いをサポートする。そしてグリッドマン同盟の結成を提案する。

 

 

グリッドマン

声 – 緑川光
ハイパーエージェントを自称するエネルギー体。

普段はジャンクパソコンの中にしかいられない。

しかし裕太がジャンクのまえでプライマルアクセプターを介することで合体し、一定時間だけ実体化することができる。

 

 

新条 アカネ(しんじょう アカネ)

声 – 上田麗奈

ツツジ台街を作った神。

裕太のクラスメイトで、怪獣を作る特技がある。自分の意にそわない存在は怪獣を使って抹殺する。

 

 

アレクシス・ケリヴ

声 –  稲田徹

アカネや敵である裕太にも紳士的にふるまう一方で、街より古く存在する怪獣のアノシラスからは「外から来たとても危険な人」と称される。普段はパソコンのモニターに宿り、怪獣の原型を実体化させる役割を果たす。

 

 

アンチ

声 –  鈴村健一

アカネが対グリッドマン用に造り上げた、人間と同じ意思をもつオートインテリジェンス怪獣。普段は白髪と赤い瞳が特徴の少年の姿をしており、グリッドマンが現れると青い怪獣の姿に変身する。

 

 

 

アニメ「SSSS.GRIDMAN」を配信している動画配信サービス

 

2019年4月18日現在アニメ「SSSS.GRIDMAN」は下記の動画配信サービスで配信されています。

 

 

U-NEXT

 

dアニメストア

 

Hulu

 

 

アニメ「SSSS.GRIDMAN」を無料で見たい

 

2019年4月3日よりTOKYO MXにて再放送が放映されています。

 

また、上記のどの動画配信サイトでも2週間程度の無料お試し期間があるので、その期間で全話無料視聴することが可能です。

 

 

このサイトでは、Huluを推奨しています。

 

 

hulu

 

 

補足

 

このページに記載の情報は2019年4月時点のものです。

 

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

 

 

参考情報

 

TVアニメ「SSSS.GRIDMAN」公式サイト

 

SSSS.GRIDMAN公式アカウント

 

ssss.gridman